定七ヒストリー

Pocket

※定七とは・・・慶応~明治大正昭和と蕎麦のように細長く生き続けた私の高祖父です。その後私は生まれて事情により家事手伝いをしてるうちに料理に興味を持ち高卒後飲食業に就きました。現在32年が経過し、平成17年手打ち蕎麦定七開店。蕎麦鑑定士3級認定、調理技術技能評価試験麺料理実技試験合格者のお店で、専門調理師・調理技能士取得に奮闘中です。
甘みを引き出した手打ちそばを「関西風そばつゆ」と「300年前の再現そばつゆ」でご賞味下さい。

 

・当店は国産そば粉を使い、細切り手打ちそばを提供しております。                                 ・そば粉は国産(滋賀・長野・埼玉・北海道など)を使用しています。
・出し昆布は北海道の天然利尻昆布使用です
・出汁は4種の削り節を使用して、香りの良い出汁をとっております。
・そばつゆ2種類ございます。                                                    {①1カ月寝かした返しと出汁とを合わせたキリッとしたつゆ}と{②江戸中頃再現つゆ(醤油砂糖不使用)がございます}